• ホーム
  • ゼニカルを定期的に活用するならジェネリック医薬品を買おう!

ゼニカルを定期的に活用するならジェネリック医薬品を買おう!

食事している女性

ゼニカルは日本で製造承認されていませんので、医師が処方することができないですし、ドラッグストアなどで手に入る薬ではありません。身近な場所で手に入るものではありませんので、入手するのに苦労することになります。入手するとしたら、個人輸入が可能な通販サイトや美容外科のダイエット診療などになります。美容外科のダイエット診療で手に入るとはいっても、健康保険の適用外になりますので、安く手に入れることはできません。個人輸入が可能な通販サイトであれば、1箱84カプセル入りで10,000円を切る値段で購入をすることが可能で、美容外科のダイエット診療などに比べるとだいぶ安いと言えます。

1箱84カプセルということは、1日3錠服用するとしても28日間しか持たないです。確かに、1箱で購入するよりは2箱や3箱ごとに購入をした方がもっと安く購入することが可能です。定期的にゼニカルを活用したいのであれば、まとめ買いをすることをおすすめします。まとめ買いをすることによって1箱ごとの費用を節約することができます。

もっと安い値段でゼニカルと同じ効果を持っている薬を手に入れたいのであれば、ジェネリック医薬品を利用するという方法があります。ゼニカルよりも費用が掛かりませんので、安く手に入れたいのであれば、ぜひとも検討してみてください。ジェネリック医薬品とはゼニカルの特許が切れた後に販売された医薬品のことです。全く有効成分が同じで、同じ効果が得られるにもかかわらず、値段が安い医薬品ですので、とてもお得だと言えます。なぜ値段が安いのかというと、新薬開発に比べて研究開発費や広告宣伝費が掛からないからです。

ゼニカルと同じ効果を持つジェネリック医薬品は、ビーファットやスリムトリム、オリサット、オベリット、オルリガルの合計5種類です。それぞれ容量や価格が違いますし、製造メーカーも違いますので、自分たちのニーズに合わせて選択するのがいいでしょう。いずれの薬も日本で製造承認されているわけでは有りませんので、手に入れるためには個人輸入に対応している通販サイトや美容外科のダイエット診療などにアクセスする必要があります。

ビーファットは他のジェネリック医薬品と違って、1箱10錠単位で販売しているということもあり、気軽に使って見たいという場合に向いています。毎日使うための用途には向いていませんが、脂っぽい食事をした時にだけ服用する使い方が可能です。少量でいいのであれば、ビーファットを使うのもいいです。

スリムトリムはゼニカルと同じ120mgのカプセルと60mgのカプセルの2種類があります。成分含有量によって選ぶことができるのがいいところです。共に1箱30錠含まれていますが、若干60mgのカプセルのほうが安くなっています。60mgのカプセルは効き目が控えめなところがある一方で、副作用も控えめなところがありますので、効果を確認したい時に使うのが望ましいです。ゼニカルの初心者向けのような薬なので、スリムトリムを今すぐ通販して試してみましょう。

オリサットは1箱30錠含まれているカプセルです。1箱使うのに10日から30日ぐらいかかります。ゼニカルに比べて安い値段で購入することができますので、太りにくくなるという同じ効果を期待することができつつ安く購入できるのがいいところです。

オベリットは成分含有量が60mgのカプセルになります。成分含有量が抑えられているということもあって、薬効が緩やかになっています。薬効や緩やかですので、副作用も当然緩やかです。じっくりと効果を確認したい人に向いています。

オルリガルはゼニカルと同じ成分含有量で、コストパフォーマンスがいいというのが魅力です。1錠あたりの価格が他のジェネリック医薬品に比べても安いという特徴を持つことから、同じようなジェネリック医薬品に比べても人気が高い傾向にあります。