• ホーム
  • ダイエットにはチートデイの活用を!効率的に痩せられる!

ダイエットにはチートデイの活用を!効率的に痩せられる!

ハンバーガーを食べる女性

ダイエットをしていると、摂取カロリーを減らさなければいけなくなります。その過程において、食べたい高カロリーの食事を控えたりすることが求められます。食事制限をするというのはとても辛いと感じるのではないでしょうか。我慢ばかりしているのでは、ストレスが溜まってしまってダイエットに成功しない可能性が高くなります。そこで、チートデイという方法を取り入れることによって効果的に行います。チートデイとはダイエットをしている時であっても、一日だけ思いっきり食事をしていい日を作ることによって、効果的に進めることが可能だということです。

せっかく食事制限などをしたとしても、停滞する時期が来ます。なかなか体重減少につながらない時期がくると、効果に繋がりませんのでくじけたりする可能性があるということです。摂取カロリーが少ない状況が続くと、体の中で飢餓状態に陥り、生命維持のためにホメオスタシス機能が働きます。ホメオスタシス機能が働くと、少ない摂取カロリーでも効率的に体を動かそうとしますので、結果的に体重が減少しないということです。停滞期に食事制限や運動をやったとしても、飢餓状態だと思うのであれば、全然効果が無い可能性が出てきます。

停滞期を打破するために、1日だけ思いっきり食事をすることによって、飢餓状態ではないという風に体に染み込ませます。このチートデイという方法を導入することによって、再びダイエットをしたとしても、ホメオスタシス機能をオフにすることが可能です。この機能をオフにすることができれば、再び食事制限をしたり運動をしたりすることによって痩せることができます。痩せることができるようになれば、効果的だということが改めて実感することができるでしょう。

ダイエットを行うことは肉体的だけでなく、精神的にもしんどい思いをします。そういう時に、チートデイという形で思いっきり食事を楽しむことができる日を設定することによって、ストレスの解消に繋がります。ストレスに負けてしまう人が多くいる中で、思い切って食べることができる日があるというだけで、ストレスを抱えなくても済みます。1週間から2週間に1回ぐらいの頻度で、チートデイを設定しますが、こういう日があるからこそ、思いっきりダイエットを頑張ることができるという側面もあります。せっかくそういう日を設定するのであれば、順調に体重が落ちているタイミングではなく、全然体重が落ちなくなったタイミングで設定してください。

チートデイの時には、基本的に自分が好きな食べ物を思い切って食べてもいいです。ただ、きちんと効果を出すのであれば、ダイエット時に食事制限をしていたために摂取することができなかった、高たんぱくや糖質を食べるようにするといいでしょう。高たんぱくは筋肉を作ったり、代謝量を上げたりするために必要なものですし、糖質はエネルギー源になりますので、そういうものを摂取するようにしてください。ただし、脂質については過剰摂取するのを止めた方がいいです。脂質の取りすぎによって食欲を抑えられなかったり、思った以上に体重を増加してしまいます。

チートデイに思い切って食事をとるのはいいことで、停滞期を脱するために必要なことです。食事をたくさんとった翌日に体重が増加するのも仕方がないことです。ただ、チートデイの効果を高めるためには、ダイエットをきちんとやるということが何よりも欠かせません。メリハリを付けた行動をすることによって、効率的に体重減少に繋がっていくということです。正しい方法で運動療法や食事療法を行うことによって、チートデイを設定したとしても、きちんとダイエットに繋がっていくわけです。