• ホーム
  • 糖質制限ダイエットは誰でも簡単にできる!

糖質制限ダイエットは誰でも簡単にできる!

ダイエットをしたい女性

糖質制限ダイエットとは、炭水化物に該当する糖質を極力カットするダイエットの方法です。糖質は人間の活動に関わるエネルギー源に該当し、それをカットすることによって、ダイエットとしての効果を出すということです。最近ではそういう言葉が出てくることもありますので、ご存知の人も多くいるかもしれませんが、長期的に続けられなかったり、健康を害したり、リバウンドを起こしてしまったりするなどのデメリットもあります。正しい方法で行わなければかえって逆効果になるということです。

糖質制限ダイエットにおいて、糖質を極力カットすることが求められます。その理由としては、摂取した際にタンパク質や脂質に比べて血糖値が急激に上昇しやすくなるからです。急激に血糖値が上がるとそれを抑えようとして、インスリンというホルモンが働きます。インスリンが働かなくなったら糖尿病の恐れがありますし、盛んに働くことになると余剰分の糖質を脂肪として取り込みやすくなります。糖質をカットすることにより、血糖値の急激上昇を抑え、インスリンを働かせないようにするというのがポイントです。

糖質を極力カットする生活が続いてくると、体内ではエネルギー不足になりやすいですので、今まで溜まっていた脂肪分をエネルギー源として活用する動きが見られます。脂肪分を糖の代わりとしてエネルギー源として活用することによって、脂肪分の減少につながるということです。本来備わっている体の仕組みをうまく活用することによって、ダイエットにつなげるというのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットにおいて、炭水化物以外で食べてはいけない食べ物は一切ありませんし、食事制限というのもありません。主食であるご飯や麺類、パンと言った食べ物については、やはり避けなければいけません。その他にも、イモ類やニンジン、カボチャ、トウモロコシのような野菜やお菓子やスイーツ、果物のような甘いものについては、糖類が多く含まれているために避けた方がいい食べ物に該当します。

糖類以外のたんぱく質や脂質が多い食べ物については、栄養バランスを取りながら摂取をするのが望ましいです。糖質制限ダイエットをするのであれば、タンパク質を中心とした食事をすることが求められます。肉類や魚介類、大豆類や卵などの良質なたんぱく質を多く取ってください。こういうものを摂取することによって筋肉を作ることにも繋がります。野菜については糖質があまり含まれていない葉物野菜やキノコ類、海藻類がベストです。

食事制限をしてダイエットを行う場合には、筋肉の減少に気を付けなければいけません。筋肉が減少すると基礎代謝量が落ちますので、体重の減少につながりにくくなります。しかし、糖質制限ダイエットはタンパク質を多く摂取しながら行いますので、筋肉が減少するということは起こりにくいです。お腹周りの脂肪が少なくなりますので、糖質を制限しながらダイエットをすることで、腹筋がついてきます。腹筋を続けることによって、お腹周りがとてもすっきりしてきます。

糖質制限ダイエットは食事制限を行うものではありませんので、カロリーを気にせずにタンパク質を中心にして栄養バランスのいい食事をしっかりと食べるようにしましょう。タンパク質は腹もちがいいですので、空腹に耐えるということは一切ありません。正しいやり方をすれば、リバウンドをするという可能性は低くなります。

糖質制限ダイエットのやり始めはとても辛いと感じるわけです。炭水化物を食べなくなるので食物繊維が減少し、腸内環境が悪くなり便秘に陥ることがあります。腸内環境を整えるためにもヨーグルトや海藻類、糖質が少ない野菜などを摂取することで、便秘の解消にも繋がります。